日常のできごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史を生きる?

<<   作成日時 : 2014/12/09 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

息子の冬期講習の申し込みを終えました。
学力相応の学校を受けるので、通塾は必要ないのでは?と、ずっと息子の希望を退けていましたが、冬期講習だけはどうしても行きたいというので、日々頑張っているご褒美と思い、受けさせることにしました。(高いご褒美

ところで、受験勉強つながりで…息子のテストをチェックしていたところ、
歴史の問題で、出来事を年代順に並べなさいという問題が。

オイルショック
バブル崩壊
ベルリンの壁崩壊
湾岸戦争

げげ。これ、歴史問題か。。。。
最近の出来事じゃなかったの??

そして、以前世界地図を見ていた時に息子に言われた言葉。
「カザフスタンくらいわかるでしょ?」

わかんないよ!と、自分が高校生の時に使っていた世界地図を引っ張り出し、ソビエト連邦を息子に見せる。

息子「えーーー!!(東)ヨーロッパに、国、ないじゃん!」

日本は平和で何も変わらずに生きてきたつもりだったけど、歴史は間違いなく積み重ねられ、世界のどこかでは激動の時代だったというわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史を生きる? 日常のできごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる